MENU

 確かに、この手の世界の事には全く理解をしていませんでしたから、まさか援助交際が主流になっているなんて全く分かっていなかったのです。
タダでセックスをさせてくれるような、エッチな女性たちがたくさん集まっていると思い込んでしまっていたようでした。
同僚はさらに言葉を続けました。
「ああいった掲示板と言うのは無料で利用ができるからね、つまり誰でも使うことが可能であるって事。
だから良からぬ人間たちも気軽に入れるって事になるだろう」
「た、確かに…」
「割り切り掲示板を利用するようなやつは、ほとんどが援助交際目的だし、さらにひどいときになると美人局とか恐喝なんてのもあるんだぜ。
こんな被害報告はかなりたくさんあるからね。
今回はボッタクリだけで何とかなったから良かったかもしれない」
まさか恐喝や美人局といったような被害が、掲示板を舞台に繰り広げられているとは思いもよりませんでした。
自分はこのような掲示板を使うことで、気ままなセックス相手を探すことができると思い込んでいて大失敗してしまったようです。
「未成年なんかもいるからね、手を出して警察の厄介になっちゃうような男たちは少なくないぜ。
とにかく無料の掲示板は手を出すな、これしか言えないね」
この世界には詳しい同僚の話を聞けば聞くほどに、無料の掲示板というのは大変危険な世界だと言う事が分かってきました。
私自身はてっきり彼も無料掲示板を使って、セフレ探しをしては性処理を楽しんでいると思ってしまっていたのです。
やはり、インターネットの世界というのは危険が伴うと言うのは事実だったのです。

正しい知識がなかったら、失敗をしてしまう世界なのです。
自分のようなど素人では、やはり相手をみつけるのは難しいと思ってしまいました。